FC2ブログ
 

あなたとカモミールティーを

『ムサシ』3月6日マチネ

雨の中、与野本町まで行ってきましたー!
与野本町までは問題ないんだよ。
与野本町から劇場までが辛いんだよ。
行きも帰りも雨風で…
びしょびしょになりました。
特に帰り道。
足が冷たい!


この作品は初めて舞台見る人にもいいんじゃないかな?
というわけで、以下完全なネタバレです。
折り畳みますが、携帯からご覧の方、お気をつけ下さい!




普段は結構原作を読んだり、ネットで感想見たりしてから行くんですが、
今回は完全に予備知識ナシで行きました。
メインの出演者は知ってましたけどね。

でムサシと言うと巌流島での小次郎との対決ですよね。
なのでイメージ的にね、
2人の生い立ちとかどうやってお互いを知ったかとかなのかな?って思ってたんです。
が!幕開いたらいきなり巌流島でびっくり。
「あぁ、これはラストを最初にやって最後にもう1度やるのかな?」って思ったのね。
『ルドルフ』もそんな感じだったし、こういう演出って結構あるよね?
しかし違った!

巌流島の決闘で重傷を追った小次郎。
武蔵は留目を刺さずに藩医を呼ぶ。

そして月日は流れ6年後。
所は鎌倉の何とか寺w(名前覚えられなかった…)
お寺が完成した記念に3日間何とかwっていうのが執り行われてます。
そこにいるのが、
住職(大石継太さん)、どっかのお寺の偉い住職?(辻萬長さん)、
将軍の剣術指南役?(吉田鋼太郎さん)、
スポンサーの2人の女性(白石加代子さん、鈴木杏ちゃん)、
そして武蔵(藤原竜也くん)。
そこへ小次郎(小栗旬くん)登場。

6年前は武蔵卑怯だったぞ!って果たし状を渡して明明後日に決闘だ!
って感じになります。
で、色々あって…という感じです。

6年後への場面転換がすごく幻想的な感じです綺麗だったんだけど、
結構周りには寝てる人がいました。

基本的に笑える作品だったのでゲラゲラと笑わせていただきました♪
メインの男性陣5人で5人6脚をするんだけど、それが面白いのなんのって!
きっと鋼太郎さんが暴走してるんだろうなっていうのは感じられました。
竜也くん真剣に嫌そうな顔してたもん(笑)
あれはでもすさまじい感じだったよw
若手2人頑張れ~p(^-^)q

あんまり長く感想書くと挫折しそうだからサクッと終わらせますね(笑)

藤原竜也くん
さすがの安定感ですね。
あのニヤリとした笑顔が忘れられないです。
満面の笑みの中にニヤリと( ̄ー ̄)


小栗旬くん
カリギュラの時より声とか通るようになった?
劇場の違いかもしれないけど。
何気ない台詞回し(っていうのかな?言い方)がかなり笑えました。
18代目…(笑)


鈴木杏ちゃん
彼女の声は通るからいいねー。
早口になってもかつぜつがよくて聞き取りやすいです。
しかし杏ちゃん上手ですねぇ。
『Sisters』しかまだ生では見たことなかったんだけど、
TVより舞台のが杏ちゃんは輝いてる気がする。


白石加代子さん
こちらも『身毒丸』に続いて2度目です。
『身毒丸』の時はあんまり好きじゃないなぁと思ったのね。
ですが今回はよかったー!
「タコ」のくだりとかね。
爆笑させていただきました★
なんかすごいなとw


辻萬長さん
この方は初めて見ましたー!
芸達者な方だなって感じ。
この方も5人6脚では軽く暴走してたんじゃないかなと(笑)


吉田鋼太郎さん
もう鋼太郎さん大好きだよー!
絶対5人6脚を暴走させてる張本人だし。
そして軽くヅラずれてたよね?
軽く直してる感じしたもん(笑)
鋼太郎さんらしい役だなって思いました。


どうだ!超さっくり感想(笑)
何しろ途中から発表会中に書いてますから。

始まる前に『ケダ天DJCD』聞いてたのは内緒です。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する